香月美夜×白浜鴎 スペシャル対談
香月美夜×白浜鴎 スペシャル対談

|【第1回】|【第2回】【第3回】【第4回】


【第1回】作品を知ったきっかけ

香月 二、三年前に「香月さんが好きそう」って担当編集さんから紹介されたんです。あと、『本好き』のファンの方が『とんがり』のファンアート的なものを描いていらっしゃったのも、きっかけの一つでした。

白浜 嬉しいです! 私は友達がコミカライズ版からハマって、薦めてくれたんです。その人は漫画の続きが気になって、原作を読み始めたら一気に夢中になったらしくて。私がファンタジー作品を好きなことも知っていたので「絶対に読んだ方がいい!」と。そうしたら、面白くて読むのを止められなくなりました。

香月 ありがたいです。

白浜 十日間くらいかけて一気に最後まで読み切りました。仕事がとても遅れたんです(苦笑)。

香月 全部を十日でってすごく早いと思うのですが、そんなに時間をかけたら、仕事は遅れますよね(笑)。

白浜 もう頭から離れなくて……漫画の作業の合間に、ご褒美として「何話か読もう」って、気づいたら2時間も過ぎているみたいな。ここまで読んだら止められない!って、朝になってたり(笑)。

香月 ありがとうございます(笑)。

白浜 最後のほうは泣きながら読みましたね。読み終わっても、もっと読みたいと思うくらいでした。

戻る