舞台『淡海乃海ー声無き者の歌をこそ聴けー』

スタッフ

原作:イスラーフィール(TOブックス刊)
原作イラスト:碧 風羽
漫画:もとむらえり
脚本:西瓜すいか
演出:加治幸太

プロデューサー:神田明子
企画協力:MARCOT
主催:TOブックス

最新情報

  • 20.12.08|特設サイトオープン!

キャスト

Coming soon


スタッフ

Coming soon


淡海乃海 水面が揺れる時とは

2017年TOブックスにより書籍化。信長、秀吉、家康の三英傑を救った唯一人の戦国武将・朽木基綱の生涯を、大胆に描く戦国サバイバルである。「小説家になろう」の歴史ジャンルで年間1位(2016年度)を誇る人気作であり、2019年にはコミカライズも発売。その勢いは止まることを知らず、早くも累計30万部(電子書籍含む)を突破する。

「淡海乃海」公式サイト

あらすじ

50代の歴史好きのサラリーマンだった「俺」は、気がつくと近江の国人領主の子供【朽木基綱】として転生していた。
史実では、弱い国人領主のまま生涯を終えた【朽木基綱】。
だが転生者である彼は、現代で得た歴史知識を使って、戦国時代を勝ち上がってゆく。
朽木は、六角義治、三好義続、そして本願寺顕如とも争うほど大きくなった。

浅井長政の死、六角家の凋落、足利将軍の暗殺。
少しずつ史実からズレてゆく世界で、基綱は領地を、妻と子を守り抜けるのか。

――必ず、ここに、帰ってくる。

男たちの想いの雫が、水面を揺らす。戦国の世に命を繋ぐ物語。

日程

2021年3月10日(水)~3月14日(日)

会場

俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2

チケット

Coming soon

お問い合わせ先

afumi.stage@gmail.com

過去の公演

舞台 淡海乃海
ー現世を生き抜くことが業なればー
期間:2020年3月25日(水)〜29日(日)
会場:新宿村LIVE

オンラインストアで
DVDを購入する