あらすじ

緑萌ゆる春。ローゼマインは領主会議に呼ばれた。星結びの儀式で神殿長役を務め、地下書庫では書写とお喋りに癒される。
ところが、次期ツェント候補を巡る動きが活発化したことで、ローゼマインはフェルディナンドの連座回避を目指すことに。
王族に強要されたのは、森の中の「祠巡り」。そこで触れる世界の深淵ーー祠に並ぶ神々の像、貴色の石板、謎の言葉、巨大な魔法陣。
グルトリスハイトを手に入れたい王族に立ち向かう中、ついに迎える王子との前哨戦。いざ、交渉へ!平民育ちの商人聖女が見せる秘策とは⁉︎
「取れる時に、取れるところから、取れるだけ、取っておくもの……だよね!」
書き下ろし短編×2本、椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!